きょうは、ここまで。

みつけたり、かんがえたりするブログ。

再開力

何か大きなことを成し遂げた人は、コツコツ努力を積み重ねているパターンが多い。僕も、常にサボらず頑張れる人は本当に尊敬する。持続力とか継続力とか言われるものが大事であることは、色々な場所で叫ばれている。 ただ、僕は最近、何かを長く続けるにあた…

虚構としての映画

映画というのは、言ってしまえば虚構に過ぎない。役者が台本に従って演技しているのであって、そこで起こる事や発せられる言葉、表情は全てツクリモノだ。そして、映画を楽しむには、そういった舞台裏を意識せずに見ること、本当の出来事だと信じ、物語に入…

ものさし

頭がいいってどういうことだろう?と、たくさんの人が頭を悩ませている。過激な人は「大学受験なんかで頭の良さは測れない!」なんて声を荒げる。で、こういう問題は、能力を測るというところにキモがあると思っている。 結論から言えば、そもそも測る前に何…

風が吹けば桶屋が儲かる

縁という言葉が好きだ。ぽかっと急に何の前触れもなく湧き出す縁もいいけれど、どちらかと言うと、もし〇〇だったらこんなことなかったっていう縁が好み。特にここ数年は「繋がったね!」っていうことが多い。あ、今日はちょっとだけ、長いよ。 3年前、高校…

優柔不断

人生には、決断しなきゃいけない時がある。人生って大げさに言っちゃったけど、進学とか結婚とか就職とかだけじゃなく、お昼は何を食べようかとか、何を着て出かけようかとか、毎日何かを決めて生きている。そういうのが中々決められない人のことを優柔不断…

儀式

大学の近くに、ラーメン屋がある。カウンター席しかない小さな店だ。それなのに超強力な換気扇でもって、豚骨スープの風を容赦なく吹き付けてくるものだから、歩行者はたまったものじゃなかった。今ではダクトの向きが変わって、香りは空へと吹き出されてい…

勉強

今日の話はあまり、まとまりがないけど、勉強の話。塾バイトをしていると、この時期は生徒のメンタルが弱っていくのが見てとれる。受験勉強を強いられているからか「なぜ勉強しなきゃいけないんですか?」と言ってる生徒もいる。 哲学者、鷲田清一さんの講演…

映画とポップコーン

映画館に行ったとき、ポップコーンを買う派の人と買わない派の人がいる。買う派の中でも、王道の塩味とキャラメル味に分かれる。そして、たま〜にチュロス派もいたりする。僕は大体、ポップコーンは買うようにしているんだけれど、それにはちょっと恥ずかし…

怒り

「嫌われる勇気」という書籍で有名になった、アドラー心理学というものがある。今は難しい話はしないことにして、その中の面白い考え方を共有したい。それは「怒りはコントロール可能な感情である」というもの。あ、間違いがあったらごめんね。 嫌なことがあ…

巨人の肩に立つ

塾バイトをしていると「なぜ勉強しなければいけないんですか」と生徒に聞かれる。きっと誰もが一度は抱く疑問だろう。僕は勉強が義務だとは思っていないので「やらなくてもいいよ」と言ってしまうけれど、何かを学ぶこと自体は、かなり価値のあることだと思…

いちねん

この季節になると、みんなが「いちねん」を振り返っている。もうそれは激動の2016年だった人もいれば、いやぁ、ぼーっとしてたら過ぎちゃってました、なんて人もいる。でも、過ぎた時間っていうのは、みんなに等しく1年間、365日だった。 だから、ちゃんと振…

調べればわかること

もう今の時代は、みんなスマートフォンを持っていて、知りたいことは、いつでもどこでも調べられるようになった。ほんの一昔前は、僕が中学や高校の時でさえ、何か知りたいと思ったら今の何倍も時間と手間がかかったものだ。 つまりは、調べることのハードル…

大喜利

僕は面白いことが好きで、最近は大喜利にハマっている。大喜利というのは、お題が出てそれにボケるという遊びだと思っていい。それで、今日は大喜利を普段やらない人向けに伝えたいんだけども、大喜利ってボケよりお題が大事だよ、ということ。 昨日出された…

人類は賢くなったのか?

天文学の教授のお話を聞く機会があって、結構面白かった。イベント的にはかなりカオスなもので、大学教授とお坊さんがそれぞれ科学的な立場と宗教的な立場から宇宙を語るという風変わりなもの。今回で19回目らしい。 そこで教授が「生物学的に賢いということ…

空気みたいな

昼下がり、恋人と並んで歩く先輩と遭遇した。その後、「仲が良くていいですね」と話したら「もう空気みたいな存在だからドキドキはしないけどね」と困り顔。これがウワサの、愚痴に見せかけたノロケかと悔しくなりつつ「じゃあ僕は空気がないから窒息死しち…

読書

電車に乗っていると、ほとんどみんなスマホを見ていて、本を読んでいる人が減ったなぁと思う。いや、それでありきたりに現状を嘆きたいわけじゃなくて、読書についてちょっと考えたことがあったわけです。 本を読んだら何がいいのかと聞かれると、よく知識が…

表現

大学の学祭に行ってきた。久しぶりにダンスサークルの懐かしい仲間と顔を合わせて、やっぱり、ダンスっていいなぁと思わされた。これは最近友達が言っていたことなんだけど、ダンスが出来ると感情表現の幅が広がるから良いんだって。 何かを表現する時、僕た…

「から」を「けど」に

大人になると、やりたいことが出来なくなっていく。僕の周りの社会人は忙しい人が多くて、何かと我慢しながら生きている。僕はまだ学生だけれども、昔に比べて自由な時間は少ない。忙しいからやめておく。これが口癖になってくる。 また、人間は理由をつけて…

人に話をするということ

普段と少し違うことをしたいな、と思い立って陶芸体験に行って来た。水曜どうでしょうで、大泉洋が楽しそうにろくろを回しているイメージが焼きついていて、期待値がかなり上がっていたけれども、期待通りに楽しめた。 初めての人にはインストラクターの女性…

しんかするポケモン

ポケモンの最新作、サン・ムーンが発売された。ポケモンといえば、最近ポケモンGOが社会現象化したのが記憶に新しい。ポケモン自体はゲームやアニメ、映画など様々なメディアに展開し、世界的にも有名な、まさにモンスターコンテンツ。 やっぱり、ポケモンの…