きょうは、ここまで。

みつけたり、かんがえたりするブログ。

「から」を「けど」に

大人になると、やりたいことが出来なくなっていく。僕の周りの社会人は忙しい人が多くて、何かと我慢しながら生きている。僕はまだ学生だけれども、昔に比べて自由な時間は少ない。忙しいからやめておく。これが口癖になってくる。

 

また、人間は理由をつけて嫌なことから逃げる。逃げるは恥だが役に立つらしいが、面倒くさいからやめておくと言っている時、大抵はただのサボりだったりする。似た感じで、今更やってもなぁって言ったりする。

 

それで最近、そうやって楽な方に流れそうな時は、「から」を「けど」に変えるといいんだなと思った。そうすると「時間がないからやめておこう」が「時間がないけどやってみよう」に変わってちょっと元気が出る...こともある。

 

諦める理由を探し始めるとキリがないんだよなぁ。だから、どうにか出来る方法を探す方が素敵だよね。ちなみにこの文章だって、恥ずかしいけど、書いてます。

 

きょうは、ここまで。