きょうは、ここまで。

みつけたり、かんがえたりするブログ。

人類は賢くなったのか?

天文学の教授のお話を聞く機会があって、結構面白かった。イベント的にはかなりカオスなもので、大学教授とお坊さんがそれぞれ科学的な立場と宗教的な立場から宇宙を語るという風変わりなもの。今回で19回目らしい。

 

そこで教授が「生物学的に賢いということと、科学技術の発展とはあまり関係がない」と言っていた。生物学的に今の人類と同じ生物、つまりホモ・サピエンスが生まれたのが大体15万年くらい前。そして、現代文明が栄え出したのが5000年ほど前。

 

つまり、人類は今の脳味噌になってから14万年くらいは、文明をおこしていなかったことになる。14万年経ってやっと字を書いて建物を建ててみんなで暮らし始めた。そしてそこからたった数千年で宇宙に行ったんだから、発展の速度がすごくイビツなわけだ。

 

最近になって急に人類が賢くなったとは考えにくいわけで、結局はなんにも賢くなってないんじゃないかな。それにしても、誰かが「文明や!」って言うまで何でこんなに時間がかかったんだろう。

 

きょうは、ここまで。