きょうは、ここまで。

みつけたり、かんがえたりするブログ。

勉強

今日の話はあまり、まとまりがないけど、勉強の話。塾バイトをしていると、この時期は生徒のメンタルが弱っていくのが見てとれる。受験勉強を強いられているからか「なぜ勉強しなきゃいけないんですか?」と言ってる生徒もいる。

 

哲学者、鷲田清一さんの講演会に参加したとき、世の中を「なくてはならない」「あったほうがいい」「ないほうがいい」「あってはならない」に分けたら...という話を聞いた。勉強は、この中でいうと「あったほうがいい」程度のことだと、僕は思っている。「なくてはならない」なんていう、肩ひじ張ったものではない。だから「なぜ勉強しなきゃいけないんですか?」という問いが、ナンセンス。

 

ちなみに高校時代、漫才の相方に勉強の意味を聞いたら「女子と喋れるから」と即答した。「お前、勉強が無かったら、好きな子と何を話すねん?相手の好きな物を探るためには、まず話しかけなアカン。同世代みんなが共有している、唯一の話題が勉強なんや。俺はな、テストどうやった?って話しかけられるだけでええねん」だって。

 

個人的に塾の生徒を見ていると、勉強の出来ない生徒は、自分を褒めるのが下手な気がする。課題を頑張ってるのに「あと30ページもある...」と言いながら、すでに終わった20ページの事を見ていない。好きでもないのに、20ページ頑張ったのは、褒めていいと思うよ。

 

きょうは、ここまで。

 

ゲームも勉強も同じくらい面倒なんだけど、ゲームはちゃんと褒めてくれるから、続くね。