きょうは、ここまで。

みつけたり、かんがえたりするブログ。

ものさし

頭がいいってどういうことだろう?と、たくさんの人が頭を悩ませている。過激な人は「大学受験なんかで頭の良さは測れない!」なんて声を荒げる。で、こういう問題は、能力を測るというところにキモがあると思っている。

 

結論から言えば、そもそも測る前に何かの能力がそこにあるんだと思っていることが間違いなんじゃないかな。厳然と人の中に「頭の良さ」なる能力が先にあって、それを外から測ろうなんてのが、ナンセンス。

 

僕らが出来るのは「ものさし」を用意することだけだ。例えば、漢字テストの問題を用意して解いてもらう。そこまでは出来るけれども、点数を見て、それを漢字力とするか、暗記力とするか、もう頭がいいと言ってしまうかは、エゴで決めていくしかない。

 

極端に言えば、身長というものだって存在しない。メジャーなり測るものが先にあって、それで表せるものを身長と呼んでいると捉えるべき。能力とかいうものは、指標が先にあることで初めて定義できるし、議論できるんじゃないかな。あ、身長は、能力じゃないかもしれないけど。

 

きょうは、ここまで。

 

メジャーがなければ、僕の身長もバレないのかな。